TAG

エンディングノート

  • 2019年3月30日
  • 2019年3月30日

故人が残したサブスクリプションサービスの解約方法

益々盛んになるサブスクリプションサービス ミュージックや動画、電子書籍等サブスクリプションサービスを故人が契約している場合、解約する必要があります 最近は、Microsoft OfficeやAdobeの様にアプリケーションのサブスクリプション化で、気が付き難いことも多くなっているのではないでしょうか […]

  • 2019年3月19日

名義人が亡くなった場合、ネットバンク・ネット証券の手続き方法

ネットバンク ネットバンク(銀行)は、ATMや窓口などの対面の店舗ではなく、インターネットを通じて取引が行える銀行です メリット 店舗を構えるコストを削減しているので、普通銀行に比べて各種手数料が抑えられているので、預金金利は比較的高く設定されていることが多い 振込手数料や出金手数料を回数指定で無料 […]

  • 2019年2月22日
  • 2019年3月9日

アカウント停止は本人のみ、ただし5年間アクセスがなければ自動停止 – Microsoft 編 –

基本的に遺族へのアカウントの開示は認めていません Microsoft アカウント 5年間アクセスがなければ自動的に停止 Microsoft サービス規約の「4.本サービスの使用およびサポート」の( a )( ii )では Microsoft アカウントおよび関連付けられている本サービスをアクティブな […]

  • 2019年2月19日
  • 2019年3月8日

家族にデジタルデータを確実に残すには

家族のスキルは? パソコンやスマホのデータ、クラウドに保存しているデータ、SNSやブログの発言や記事、インターネットバンキング、インターネット証券など、様々なものがあります 単に、「IDとパスワードを明記して、死後の希望を残しておく」これだけでは確実に伝えることができない可能性が大いにあります 実際 […]

  • 2019年2月17日
  • 2019年3月8日

アカウントは一身専属で譲渡・貸与・相続できない – LINE 編 –

LINEは日本でSNSの最大の利用率 総務省の平成29年版「情報通信白書」によると、LINEの利用率は20歳代、30歳代の90%超えには及ばないものの、40歳代 74.1%、50歳代 53.8%、60歳代 23.8%で他のSNSの利用率の倍以上となっています (出典:総務省「平成29年度版 情報通信 […]

  • 2019年2月16日
  • 2019年3月9日

削除しなければ公開されたままになってしまう – Twitter 編 –

Twitterは、長期間利用しなくても削除されることはありません、削除できるのは本人と死去後に権限のある遺産管理人または故人の家族が削除を依頼できます 利用者のアカウント削除依頼方法 Twitterのヘルプセンターの「Twitterのプライバシーポリシーについてのお問い合わせ」より「亡くなられた利用 […]

  • 2019年2月10日
  • 2019年3月9日

死んだらどうなる?Apple ID編

Apple製品のユーザであれば全員が持っているApple ID です 契約者が死亡した場合 iCloud 利用規約では 「IV. お客様による本サービスの利用」の「 D.生存者への権利帰属の否定」では 別途法令に定めがある場合を除き、お客様は、お客様のアカウントが譲渡不能なものであることおよびお客様 […]

  • 2019年2月8日
  • 2019年3月9日

パソコンで入力するエンディングノートのテンプレートをダウンロードして比較する

実際に何を書き残すのか? ネット上には、「エンディングノート」のテンプレートがダウンロードできるサイトがあります、これをダウンロードして確認すると良いと思います Microsoftのテンプレートカタログ Office スタイルカタログ Microsoftによる公式テンプレートサイト「Office ス […]

  • 2019年2月3日
  • 2019年3月8日

まず初めに、なぜこのサイトを作成したのか

デジタル時代の終活に必要なエンディングノートを作成するには 死を意識したことはありますか? 「死を宣告」されたことのある人は少ないでしょう 私は2014年6月16日に体調不良で病院に行くと「黄疸」と診断され翌17日に入院、それからMRI検査・CT検査を受け、胆管が閉塞しているのが原因と言う事で、内視 […]